よくある質問

サービス共通

Q1.Swing!のweb版アプリとモバイルアプリの関係は?
Swing!シリーズはweb版、モバイル版と同期する仕様になっております。メール, Todo, Newsと利用シーンと機能が分かれていると考えておりますので、モバイルアプリではそれぞれ独立したアプリの形をとっています。各アプリは、初期登録のアカウントで同期する形になっています。追加で連携させたアカウントでは同期されませんのでご注意ください。
Q2.iCloudでログインに失敗します。

17年7月中旬より、Apple社の仕様変更により、Apple ID の管理画面で発行された App用パスワード(外部サービス専用のパスワード)でのみログインできることになりました。Outlook等の外部アプリ全て同様の扱いとなっております。
* App用パスワードは、通常のiCloudログインに利用するパスワードとは異なりますのでご注意ください。

  1. iCloudではID, Passwordともに大文字/小文字を区別する必要があります。
  2. “@icloud.com”,“@mac.com”, “@me.com” のみのログインになります。Apple IDは左記のメールアドレス以外の登録が可能ですが、左記のメールアドレス以外はログインできませんのでご注意ください。

※上記をお試しいただいても不具合がある場合は大変お手数ですが、support@bhi.co.jpまでご連絡ください。

Q3.個人情報とセキュリティについて

サービスを通じてご提供いただく情報は、効率的な生活管理且つ満足度の高いコンテンツ提供のために利用されます*。外部の情報セキュリティ監査機関の診断を受けた上で、暗号化した通信、暗号化して安全に保存されるものとします。また各サービスにおける「アカウント削除」ボタン等から、いつでもアカウント並びに全てのデータ削除をすることができます。

* サービス間を跨いだ情報の「統合」、不必要な情報の「フィルタリング」、同系列の情報の「分類」、必要な情報のみ「抽出」、見逃しやうっかり忘れを防ぐための「リマインド」、満足度の高いコンテンツの機械的な「リコメンド」等により、効率的な生活管理且つ満足度の高いコンテンツ提供がサービスコンセプトとなっております。

Q4.英語版でのサービスはありますか?

申し訳ありませんが、英語版でのWebサービスは2019年1月31日をもって終了いたしました。それにともない、海外版Swingmail, Swingdoもサポートを終了いたしました。日本語版のSwingmail, Swingdoをご利用の方は、機種の言語を英語に設定されますと英語でのご利用が可能になります。

Swingmail

Q1.Swingmailはどこでダウンロードできますか?
SwingmailはApp Store, Google Play ストアで入手することができます。
Q2.Swingmailが動作するOSはなんですか?
SwingmailはiOS8以降, Android5.0以降で動作します。
Q3.Swingmailのログインで使えるメールアドレスはなんですか?
SwingmailのログインにはGmailとiCloudメール、Outlook、Yahoo(US)、Yahoo! Japan、各キャリアメール等のアドレスをお使いいただけます。
Q4.絵文字を使うことができますか?
はい、絵文字のキーボードがオンになっていれば使えます。
Q5.Swingmailで受信および送信されたメッセージは、連携させたメールサービス側及びTwitterのダイレクトメッセージ側にも反映されますか?
はい。
Swingmailを介して送信されるすべてのメッセージが外部サービスと同期されます。
Q6.自分のGmailサービス側で連携されたGmail以外のメールアカウントを使用できますか?
Gmail側で受信できるメッセージは受信されます。またGmail側で送信元の変更ができる場合、Swingmailでも同様に変更が可能です。
Gmailアカウントには全てのメールを連携できます(IMAP対応)。連携方法は以下からお確かめください。
https://support.google.com/mail/topic/1669030?hl=en&ref_topic=1668953
Q7.外部のメールサービスで提供されているフォルダの同期、削除やアーカイブ、フラグなどの機能は利用できますか?
いいえ。
Swingmaiでは個人やグループ、スレッド単位でメールをまとめたり、メールアドレス同士を統合、コンタクトのミュート等の機能がありますが、外出先でのスマートフォンの利用シーンに特化した独自の設計となっています。そのため、外部メールサービスで提供されるフォルダや削除、アーカイブの機能とは相容れない設計のため、それら機能は利用できない仕様となっています。尚、Swingmailアプリ上で、メッセージの統合、振り分け等をしたメッセージは外部メーラーに影響は及ぼしませんので、外部サービスは通常通りにご利用できます。
Q8.複数のデバイスでSwingmailを使うことができますか?
はい。
Q9.メッセージを受信したらプッシュ通知を受け取ることができますか?
はい。
ただし、スマートフォン側の設定でプッシュ通知サービスがオフになっているとプッシュ通知は届きません。
有効にするには、スマートフォンの設定アプリから通知を許可にしてください。
Q10.Swingmailアプリの反応がありません。どうしたらいいですか?
  1. Swingmailアプリをバックグランドから落として、再び立ち上げてください。(例:iPhoneの場合はホームボタンを2回クリックし、アプリ画面を上にスライドします)
  2. Swingmailアプリの設定画面からログアウトし、再びログインしてください。

※上記をお試しいただいても不具合がある場合は大変お手数ですが、support@bhi.co.jpまでご連絡ください。

Q11.メッセージを削除することはできますか?
Swingmailアプリ上で非表示(Swingmail内のアーカイブ)にすることができます。外部メールサービスと同期するアーカイブ、削除の機能は提供しておりません。
Q12.コンタクト情報画面にある「重要なメッセージに表示する」とはどういう意味ですか?反映される場所はどこですか?
「メッセージ」画面の左下のメニュー内に「重要なメッセージ」というメニューがあります。「重要なメッセージ」はSwingmailが重要と判断したメールのみ表示されますが、その表示・非表示がカスタマイズできるようになっています。これにより環境の変化に合わせて、自分だけの重要なメッセージを作ることが可能です。
Q13.コンタクト情報にある「ミュート(非表示)」とはどんな機能ですか?
一言で言うとブラックリストです。メッセージや連絡先でこのコンタクトの情報が全て非表示になります。メニュー内にミュートリストがありますので、そこからいつでもON/OFFの切替が可能です。メールをチャットのように利用するため、チャットのようにコンタクト単位でミュートができるような機能となっています。よりLessなInboxにするためにこうした設計になっております。

Swingdo

Q1.Swingdoはどこでダウンロードできますか?
SwingdoはApp Storeで入手することができます。
Q2.Swingdoが動作するOSはなんですか?
SwingdoはiOS8以降で動作します。
Q3.Swingdoのログインで使えるメールアドレスはなんですか?
SwingdoのログインにはGmailとiCloudメール、Outlook、Yahoo(US)、Yahoo! Japan、各キャリアメール等のアドレスをお使いいただけます。
Q4.位置情報の提供を許可したり、許可を取り消したりできますか?
はい。
変更する場合はiPhoneの設定アプリから(プライバシー>位置情報サービス)でSwingdoの位置情報を許可(もしくは許可しない)に変更してください。
Q5.Swingdoのタイムラインの順番はどのように決定されますか?
期日や活動時間、内容に応じて自動スケジューリングされます。ユーザー自身が意思決定しないことをコンセプトとしているため、順番の変更はできません。使えば使うほど精度が上がるような設計になっており、この精度は継続して向上させていきます。
Q6.カレンダーに予定の作成は反映されますか?編集はできないのですか?
現在表示のみの対応となっております。今後、予定の作成・編集に対応させていきます。
Q7.Todo作成の入力必須項目はなんですか?
タイトルと活動時間が必須項目です。作業時間は初期値に15分が設定されていますので、タイトルのみ必ず入力する必要があります。
Q8.どういうメールがTodoのリストに表示されますか?
重要と判断された人物に対し、返信していない受信メールが表示されます。返信忘れもTodo一覧に表示することで漏れを防ぎます。
Q9.絵文字を使うことができますか?
はい、絵文字のキーボードがオンになっていれば使えます。
Q10.自分のGmailサービス側で連携されたGmail以外のメールアカウントを使用できますか?
はい。
Gmail側で受信できるメッセージは受信されます。またGmail側で送信元の変更ができる場合、Swingdoでも同様に変更が可能です。 あなたのGmailアカウントに複数のメールアカウントを使用する方法はhttps://support.google.com/mail/topic/1669030?hl=en&ref_topic=1668953を参照してください。
Q11.複数のデバイスでSwingdoを使うことができますか?
はい。
Q12.Swingdoアプリの反応がありません。どうしたらいいですか?
  1. Swingdoアプリをバックグラウンドから落として、再び立ち上げてください。(例: iPhoneの場合はホームボタンを2回クリックし、アプリの画面を上にスライドします)
  2. Swingdoアプリの設定画面からログアウトし、再びログインしてください。

※上記をお試しいただいても不具合がある場合は大変お手数ですが、support@bhi.co.jpまでご連絡ください。

Swingnews

Q1.Swingnewsはどこでダウンロードできますか?
SwingnewsはApp Storeで入手することができます。
Q2.Swingnewsが動作するOSは何ですか?
SwingnewsはiOS8以降で動作します。
Q3.Swingnewsのログインで使えるメールアドレスは何ですか?
SwingnewsのログインにはGmailとiCloudメール、Outlook、Yahoo(US)、Yahoo! Japan、各キャリアメール等のアドレスをお使いいただけます。
Q4.一般的なニュースアプリとの違いはなんですか?
時系列に並んでいるニュースアプリではなく、キーワードを抽出した形でニュースが並んでいます。気になるキーワードを選んで使っていただくことを想定しています。
Q5.キーワードを選ぶと何がいいのですか?
マイキーワードの画面に常に表示され、このキーワードの項目から最新のニュースが集まり、簡単に過去のニュースも追うことができます。
Q6.関連キーワードとは何ですか?
キーワードには関連キーワードがあります。気になるキーワードの関連キーワードも合わせて追いかけることで、キーワード周辺への理解が自然と深まります。
Q7.Swingリコメンドとは何ですか?
購入した商品やオンラインチケット、メルマガなどから、あなたに合わせたキーワードを提案する内容となります。身の回りの情報を、意外な角度からリコメンドする新しいアプローチです。

Swingtrack

Q1.Swingtrackはどこでダウンロードできますか?
SwingtrackはApp Store、 Google Play ストアで入手することができます。
Q2.Swingtrackが動作するOSは何ですか?
SwingtrackはiOS8以降、Android 5.0以降で動作します。
Q3.Swingtrackのログインで使えるメールアドレスは何ですか?
SwingtrackのログインにはGmailとiCloudメール、Outlook、Yahoo(US)、Yahoo! Japan、各キャリアメール等のアドレスをお使いいただけます。
Q4.オンラインショップで買ったのに、ピックアップされない商品があります。
現在は楽天とAmazonを主にカバーしています。今後対象となるストアを拡大していきます。
Q5.再配達ができるようになりませんか?
現在、開発中となります。
Q6.注文をキャンセルした場合は反映されますか?
申し訳ございません。現在、対応しておりません。
Q7.購入商品数や購入金額はどのように計算されていますか?
可能な限り、商品数を抽出し、個別に表示しています。
Q8.通常のメール送受信機能は利用できますか?
姉妹アプリのSwingmailアプリ(iOS,Android)にてご利用できます。

SwingBot

Q1.SwingBotはどこでダウンロードできますか?
こちらから友達登録を行ってください。
Q2.SwingBotが動作するOSは何ですか?
LINEに依存します。
Q3.SwingBotのログインで使えるメールアドレスは何ですか?
SwingBotのログインにはGmailとiCloudメール、Outlook、Yahoo(US)、Yahoo! Japan、各キャリアメール等のアドレスをお使いいただけます。
Q4.SwingBotで送受信したやり取りは、外部サービスと連携していますか?
A. はい。受信だけでなく、送信メッセージについても外部サービスの送信箱と同期していますので、通常のメールアプリのように気軽にお使いいただけます。
Q5.SwingBotで受け取れるメッセージが少ないのですが、設定がありますか?
はい。
画面下のバーから「SwingBotにきく」というボタンをタップすると、設定画面に移動できるURLが届きます。設定画面上で、「すべてのメッセージを受信する」というボタンにレ点をつけることで通常のメールアプリのように受信できるようになります。通知過多になるのを防ぐため、初期設定では重要メールのみ受信させる仕様となっています。
Q6.外部のカレンダーに予定作成を反映させることはできますか?
現時点では対応しておりませんが、追って対応予定です。現時点ではTodoの作成のみができます。作成されたTodoは自動的にスケジューリングされる仕様になっています。