Todo管理をもっと楽に、

スマートに

  • App Storeからダウンロード

Gmail, iCloud, Yahoo! JAPANも。
あらゆる端末で同期します。

Todo管理が楽になる3つの理由

理由その1

Todo、カレンダー、返信忘れメール、あとで読むニュース、配達予定を自動で

分散しがちな予定やTodoが一つのタイムラインに並ぶので、今やるべきことがひと目で分かります。

理由その2

順番も賢くリコメンド

タスクの名前や期限、場所などから優先度を解析し、全て自動でスケジューリングするため、手動で順番を決定する必要はありません。使えば使うほど「次にやること」の予測精度が高まります。

理由その3

スッキリしたデザイン

機能追加に伴い、操作感と設計のシンプルさを見直しました。パッと見たときの分かりやすさ、完了時の気持ちよさを追求しました。

PLANS

FREEプラン ¥0 さらに高機能なスタンダードプラン・プレミアムプランも今後導入予定! FREEプラン ¥0 さらに高機能なスタンダードプラン・プレミアムプランも今後導入予定!

今すぐ使ってみよう!

  • App Storeからダウンロード

Swingdoと一緒に使うと
便利なSwing!シリーズ

メールアプリ「Swingmail」。
SwingmailからメールをTodo化でき、Swingdoのタスク一覧に表示させることができます。すべてのメールがチャット形式にまとまるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

Newsまとめアプリ「Swingnews」。
Swingnewsから気になる記事をSwingdoのタスク一覧に表示でき、後で読むことができます。気になるニュースがキーワード単位でまとまるユニークなニュースアプリです。

  • App Storeからダウンロード

ECまとめアプリ「Swingtrack」。
SwingdoでTodo化される配達だけでなく、過去のEC購入履歴やオンラインチケットが簡単に確認できます。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

LINEにSwingBotを追加すると、LINE側でSwingdoの予定やタスクの確認、タスクの作成ができるようになります。

  • LINE 友だち追加

FAQよくある質問

Q1.Swingdoのタイムラインの順番はどのように決定されますか?
期日や活動時間、内容に応じて自動スケジューリングされます。ユーザー自身が意思決定しないことをコンセプトとしているため、順番の変更はできません。使えば使うほど精度が上がるような設計になっており、この精度は継続して向上させていきます。
Q2.自分のGmailサービス側で連携されたGmail以外のメールアカウントを使用できますか?
はい。
Gmail側で受信できるメッセージは受信されます。またGmail側で送信元の変更ができる場合、Swingdoでも同様に変更が可能です。 あなたのGmailアカウントに複数のメールアカウントを使用する方法はhttps://support.google.com/mail/topic/1669030?hl=en&ref_topic=1668953を参照してください。
Q3.複数のデバイスでSwingdoを使うことができますか?
はい。
よくある質問をもっとみる