複数アカウントを一括管理。
チャット形式で使うメールアプリ

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

Gmail, iCloud, Yahoo!も。
あらゆる端末で同期します。

  • Swingmail
  • Swingnews
  • Swingtrack

Swing! Webならまとめて使えます!

Swingmailを
オススメする理由

理由その1

同一人物やグループ、同じ話題のメールがまとまる

個人 / グループ / 話題、それぞれのスレッドが最適にミックスされたメールアプリ。
見るべきメールが、賢くまとまります。
個別のメールを削除、スヌーズ、アーカイブして処理する必要はありません。

理由その2

自分だけのInbox(受信箱)・アドレス帳

メールアドレスや電話番号を統合すると、個別の履歴がひとつにまとまり、Inboxから直接電話することができます。
「人」単位で重要フラグ・ミュート(非表示)の変更ができるメールアプリです。

理由その3

メールのやり取りをチャット形式で表示

個人 / グループ / 話題でまとまったメールのやりとりはチャット形式で確認。
過去のやり取りを見ながら、チャットのようにサクッとメール返信ができるメールアプリです。

PLANS

FREEプラン ¥0 さらに高機能なスタンダードプラン・プレミアムプランも今後導入予定! FREEプラン ¥0 さらに高機能なスタンダードプラン・プレミアムプランも今後導入予定!

今すぐ使ってみよう!

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

Swing! Webなら他のアプリと
まとめて使える!

Swingmailと一緒に使うと
便利なSwingツール

RENEW

Newsまとめアプリ「Swingnews」。
メール連携させるとオススメのニュースキーワードがリコメンドされ、自分だけの専門誌が簡単にまとまります。

  • App Storeからダウンロード
NEW

ECまとめアプリ「Swingtrack」。
配達やフライト、コンサートや映画館の予約などコミュニケーション以外のメールが賢くまとまります。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
NEW

Todoアプリ「Swingdo」。
Swingmailからメールをタスク化してSwingdoに送ることができます。また、返信忘れや配達メールも自動的にタスク化されます。

  • App Storeからダウンロード
  • Mac App Storeからダウンロード

LINEにSwingbotを追加すると、連携させたメールをLINE側で送受信することができます。Swingmail側で重要やミュートなどを行えば、設定はLINE側でも同期されています。

  • LINE 友だち追加
  • Add to Slack
  • Add to Telegram

FAQよくある質問

Q1.Swingmailはどこでダウンロードできますか?
SwingmailはiTunes app store, Google Play ストアで入手することができます。
Q2.Swingmailが動作するOSはなんですか?
SwingmailはiOS8以降, Android5.0以降で動作します。
Q3.Swingmailのログインで使えるEmailアドレスはなんですか?
SwingmailのログインにはGmailとiCloudメール、Outlook、Yahoo(US)、Yahoo!Japan、Office365、AOLのwebメール、docomo(@docomo.ne.jp)、Softbank(@i.softbank.jp)、KDDI EZwebメール(@ezweb.ne.jp)のアドレスをお使いいただけます。
よくある質問をもっとみる