キーワードで追いかける
理解深まるニュースアプリ

  • App Storeからダウンロード

Gmail, iCloud, Yahoo!も。
あらゆる端末で同期します。

  • Swingmail
  • Swingnews
  • Swingtrack

Swing! Webならまとめて使えます!

Swingアカウントの連携でリコメンド。購入したチケットや届いたメルマガなどから、あなたに合わせたニュースをご提案。身の回りの情報を、意外な角度からリコメンドする新しいアプローチです。

NEW

ジョブの登録でリコメンド。選んだ職業からニュースを提案します。毎日の天気や占い情報もニュースと合わせて楽しめます!

NEW

テーマ深まる3つのステップあなたの関心分野がテンポよく深まる

選ぶ

興味を育てるキーワード

話題のニュースや気になるワードから、押さえておきたいキーワードを見つけてチェックしましょう!

集まる

異なる視点をひとつに

様々な視点のニュースやコラム、社説がひとつにまとまります。テーマの本質を追ってみましょう!

深まる

周辺知識が身につく

記事の比較読みで、キーワード周辺への理解が自然に深まります。仕事の話題を先取りしましょう!

キーワードを使いこなして
ワンランク上の自分へ!気になる分野のキーワードを登録して
仕事の話題を先取りしよう

Aさん

旅行会社勤務の29歳

登録キーワード
  • 世界経済
  • EU離脱
  • 不動産投資
  • 日米関係
  • 民泊
  • 株価収益率
  • レストラン
  • レギュラーシーズン

Bさん

車メーカー勤務の32歳

登録キーワード
  • 自動運転
  • 世界市場
  • 人材育成
  • 3Dプリンター
  • 小型ロケット
  • 規制
  • 特許
  • 成長率
  • 電池
  • 阪神

Cさん

ゲーム会社勤務の26歳

登録キーワード
  • AI
  • 音声認識
  • 機械学習
  • CES
  • IoTデバイス
  • AR
  • 人間
  • チャットボット
  • ビッグデータ

PLANS

FREEプラン ¥0 さらに高機能なスタンダードプラン・プレミアムプランも今後導入予定! FREEプラン ¥0 さらに高機能なスタンダードプラン・プレミアムプランも今後導入予定!

今すぐ使ってみよう!

  • App Storeからダウンロード

Swing! Webなら他のアプリと
まとめて使える!

Swingnewsと一緒に使うと
便利なSwingツール

メールアプリ「Swingmail」。
メールが見慣れたチャット形式にまとまり、簡単に返信できます。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
NEW

Todoアプリ「Swingdo」。
Swingnewsで気になるニュースをTodoとしてSwingdoに送ることができ、Todoやカレンダーと合わせて確認できます。

  • App Storeからダウンロード
  • Mac App Storeからダウンロード
NEW

ECまとめアプリ「Swingtrack」。
配達やフライト、コンサートや映画館の予約などがまとまるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

LINEにSwingbotを追加すると、LINE側で気になるニュースを確認できるようになります(18年公開予定)。

  • LINE 友だち追加
  • Add to Slack
  • Add to Telegram

FAQよくある質問

Q1.一般的なニュースアプリとの違いはなんですか?
時系列に並んでいるニュースアプリではなく、キーワードを抽出した形でニュースが並んでいます。気になるキーワードを選んで使っていただくことを想定しています。
Q2.キーワードを選ぶと何がいいのですか?
仕事やプライベートで、自分が気になるキーワードを常に追いかけることができます。新しいニュースが自動的にまとまって届くので、どんどん気になるジャンルに詳しくなっていきます。
Q3.関連キーワードとは何ですか?
自分が追いかけたいキーワードには関連キーワードがあります。関連するキーワードのニュースを追いかけることで、キーワード周辺への理解が自然と深まります。
よくある質問をもっとみる